グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科紹介 >  精神腫瘍科

精神腫瘍科


診療内容

がん医療においては、外科治療、化学療法、放射線治療など、がんそのものに対する治療が重要ですが、生活の質を保ちながら過ごすためには、メンタル面での苦痛な症状を和らげることも必要です。精神腫瘍科はこころのケアと治療を通じて、がん治療をお手伝いしていきます。
対象となる方は、原則として当院通院中の方です。
外来診療は、基本的に予約制です。
「気持ちのつらさは相談したいけど、精神腫瘍科を受診するのはちょっと…」と迷っておられる方は、公認心理師がおりますのでご相談ください。
入院診療は、主に緩和ケアチームを通じておこないます(ご本人や家族、スタッフの希望や状況によっては精神腫瘍科のみがかかわることもあり得ます)。

医師紹介

名前 職名 専門医等
山下 元康
(やました もとやす)
診療科長 日本精神神経学会 精神科専門医・指導医
日本老年精神学会 老年精神医学専門医・指導医