グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科紹介 >  放射線治療科

放射線治療科



放射線治療科概要

当院の放射線治療科では、放射線治療専門医を含む複数の専任放射線腫瘍医が、放射線治療認定看護師・専門放射線技師・品質管理士・医学物理士などの高度な教育を受けた専門スタッフとともに患者さん一人一人に適したチーム医療を行っています。

平成25年度の放射線体外照射治療新患数は754人で、脳腫瘍、耳鼻科領域のがん、消化器がん、肺がんや泌尿器科、婦人科、血液内科、整形外科領域など主に成人のがんに対し幅広く対応しています(治療のために放射線をあてることを「照射」と呼びます)。
また、遠方からのご紹介患者さんを主に放射線治療科専用の入院病室も10床あります。

特殊放射線治療として、強度変調放射線治療:IMRT(平成25年度実績63名:前立腺35、耳鼻科領域22、他6)、定位放射線治療(平成25年度実績13名:肺、肝臓、一部脳腫瘍など)、婦人科がんに対する腔内照射や血液疾患に対する全身照射などを行っています。
さらに、多発骨転移の痛みに対するストロンチウム-89による放射性同位元素(RI)内照射療法を外来で松本恒放射線診断科長が担当して行っています。

放射線治療装置の紹介

放射線治療装置

放射線治療装置はリニアック3台と小線源治療装置1台を保有しています。

平成25年秋にIMRT専用装置であるトモセラピー:TomoTherapyを新規導入しました。IMRTとはコンピュータを駆使して放射線の方向や量を複雑に調整し、身体の正常な部分のダメージを抑えながらがんの形に合わせて精密に放射線照射を行う最先端技術で、前立腺がん、耳鼻科領域のがん、脳腫瘍などの放射線治療に特に威力を発揮します。トモセラピーはIMRT装置とCT装置を合体させた構造であり、治療台の上で直接CTを撮像する高精度放射線治療技術である画像誘導放射線治療:IGRTを用いることで、より正確にがんへの放射線照射が可能となります。
既存のバリアン社製放射線治療装置もIMRT、肺・肝の定位照射、IGRTなどに対応しており、質・量ともに東北地方でトップクラスの特殊高精度放射線治療が可能な施設となりました。
小線源治療装置はマイクロセレクトロンHDRを有し、東北大学放射線治療科と連携しながら婦人科がんに対する腔内照射を行っています。
なお、当院の放射線機器については、当ホームページ内の診療放射線技術部で詳しく紹介しています。

また、当科では放射線治療を受けられる患者さんの充実したアメニティ環境作りにも取り組んでいます。より楽な体位での撮影が可能な大口径の放射線治療計画専用CTやさまざまな治療用身体固定具の利用、肌の露出を抑えることで恥じらいを軽減する当科オリジナルの骨盤および胸腹部放射線治療用病衣をご希望時に着用、車椅子に座ったまま安全に治療台への移動が可能な乗せかえ装置付車椅子を必要時に利用、子宮・膣への放射線治療の後に収縮・硬化してしまった膣を拡張する日本性科学会製の膣ダイレーターのご紹介など、スタッフ一同で少しでも安心・安楽に放射線治療を続けていただけるよう心がけています。

診察から治療開始までの手順

当院は各種がんの専門診療科がそろっており、放射線治療を受けられる方は原則として病気に対する当該科にまず受診していただくことになっております。 乳がんや前立腺がんなどでは地元の病院から当院の地域医療連携室を通して直接受診していただくこともあります。

原則として放射線治療科を初めて受診していただいた日に、放射線治療の方法や効果、副作用などについてご説明いたします。
他のがん治療法などの検討が必要な場合は、後日改めて説明の時間を設けさせていただくこともあります。
放射線腫瘍医から説明を受け放射線治療にご同意いただけた場合は、同日もしくは後日に放射線治療を行うための準備(放射線治療計画)を行います。安全で正確な放射線治療をご提供するため、放射線腫瘍医や放射線治療専任の医学物理士・診療放射線技師らがチームとなって放射線治療内容の検証や機器調整など一連の作業工程を綿密にチェックしますので、通常は治療の準備を行った平日翌々日以降に初回の放射線治療が開始となります。病気の種類や病状によって放射線治療の回数は異なりますが、原則として平日毎日、1日1回か2回、病巣部に照射を行います。長い場合は2ヶ月近い治療期間となることもあります。
放射線治療の副作用は照射部位や照射範囲の大きさ、照射線量などによって変わり、また同じ照射内容であっても患者さんによって個人差があることもよく知られています。
放射線治療科外来では放射線治療認定看護師らによる治療期間中や治療終了後の生活上の指導や、精神的なサポートなども行っています。

わからないことや不安なことは遠慮なくスタッフにご相談ください。

医師紹介

名前 職名 専門医等
久保園 正樹 診療科長
福井 勝哉 医師
岸田 佳太 医師
鈴木 友 医師