グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  各部門案内 >  宮城県がん登録室 >  全国がん登録の届出について

全国がん登録の届出について



全国がん登録の概要

全国がん登録は、がんと診断されたすべての人のデータを、国でひとつにまとめて集計・分析する仕組みであり、
がんの罹患、診療、転記等の状況の把握・分析調査研究を推進し、がん対策の推進に役立てることを目的として
実施されています。
がん登録等の推進に関する法律(がん登録推進法)に基づき、平成28年1月から開始しています。すべての病院
及び指定診療所は、原発性のがんについて初回の診断が行われたときは、宮城県知事へ届け出ることが義務づけ
られています。
詳しくは、下記PDFをご参照ください。

全国がん登録の届出時期

病院の種類 届出時期 平成31年度の届出時期
(対象は平成30年度症例)
がん診療連携拠点病院
(県内6施設)
当該病院等における初回の診断が行われた日の属する年の翌年の4月から8月末まで 平成31年4月から8月末まで
上記以外の病院 及び
知事指定診療所
当該病院等における初回の診断が行われた日の属する年の翌年の4月から9月末まで 平成31年4月から9月末まで

全国がん登録の対象症例の届出手順

全国がん登録の届出手順について、下記のPDFをご参照ください。

対象年の症例を提出する場合

届出対象の有無に関わらず、「届出対象情報 の提出手順」をご参照いただき、届出に必要な以下の書類をご提出ください。

過去分(平成28年以降)の症例を提出する場合(届出漏れ症例)

届出対象情報の提出手順」内の届出手順と同様ですが、提出していただく様式は、「追加分_全国がん登録届出対象情報の提出について」です。
当室宛て普通郵便にて郵送してください。

過去分(平成27年以前)の症例を提出する場合(届出漏れ症例)

地域がん登録にて、採録・報告いただいた病院のみです。
当室へご一報ください。

連絡先について

宮城県がん登録室では、個人情報を取り扱うため、セキュリティ対策として、毎年各病院のご担当者様、問い
合わせ番号などを予めご登録いただいております。全国がん登録の登録内容の問い合わせの際必要となります
ので、ご協力願います。