グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  各部門案内 >  看護部 >  看護部の紹介

看護部の紹介


看護部理念

人々の生命及び人権を尊重し,温かく信頼感に基づいた質の高いがん看護を提供します。

看護部方針

1.患者さんのニーズを的確に捉え,安心感,満足感とともに信頼される看護に努めます
2.専門職業人として主体的に学び,人間的成長とがん看護の実践能力の向上を目指します
3.医療チームの一員としての役割と責任を果たし,地域及び多職種との連携を深めます
4.業務改善を推進するとともに経済効率の向上を目指します

看護部目標

平成31年度 看護部目標

1.体系的ながん看護教育の再構築とともに、がん看護力(臨床実践力)を評価し、 がん看護の基盤を見直しします
2.医療チームにおける看護の役割がより発揮できるようにします
3.看護のやりがいを語り合える、魅力ある職場環境を築きます
4.病院機能を考慮した経営運営に参画します

看護部組織

一人ひとりの看護職員が充分に自分の能力を発揮し、適正な看護業務を遂行するために
看護部門の組織を明文化しました。

看護部長は、看護に関わる業務を統括し、看護の役割・看護機能等の遂行と管理に万全を期しています。

副部長は、看護部長を補佐し、不在時はその職務を代行します。

夜間における看護業務は、夜間看護責任者当直が、看護部長から権限の委譲をうけて責任を持って行ないます。

看護部組織図

各種会議および委員会

看護部の各種会議および委員会の組織図