グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  各部門案内 >  看護部 >  4階東病棟

4階東病棟


4階東病棟

輸液投与の準備をする看護師の写真

輸液投与の準備

4階東病棟は婦人科、脳外科の混合病棟で、手術や化学療法、放射線療法などが行われています。婦人科化学療法はクリティカルパスを使用し、看護の質を維持しながら副作用症状の緩和をはじめ、自宅での役割や生活も見据えてQOLが維持できるよう関わっています。

脳外科では、日常生活の援助を要することが多いため、自宅でも自分らしく生活できるよう退院支援の充実を図り、ご家族と共に支えていけるよう取り組んでいます。

治療は長期にわたることが多く、患者さんに一人の看護師が受け持ちとして関わりながら、チームでサポートしています。医療者が同じ目標を共有し患者さんが安心して治療が受けられるように、医師や看護師の他に薬剤師、管理栄養士、MSWを含めた他職種カンファレンスを毎週開催し、多角的な視点で患者さんをとらえ、より良い治療や援助が提供できるようチーム力を高めて患者さんを支えています。
受け持ち看護師が責任をもって準備しています

食事の配膳を行う看護師の写真

食事配膳