グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



6階病棟


6階病棟は血液内科と腫瘍内科の混合病棟です。血液内科では骨髄バンク・臍帯血バンク移植認定施設として無菌室や準無菌室を完備し、造血幹細胞移植(自家末梢血幹細胞移植、同種骨髄移植、臍帯血移植)を実施しております。また、両科とも治療の第一選択としてがん化学療法が選択され実施しておりますが、輸血療法や放射線療法なども多く実施しております。また、6階病棟にはがん専門看護師1名、がん化学療法看護認定看護師1名、学会認定臨床輸血看護師1名が在籍しており、より専門性を高くかつ安全・確実・安心な温かい看護を常に心がけ、患者さんやご家族により良い支援ができるよう努めております。

カンファレンスの写真

カンファレンスの様子