グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  各部門案内 >  看護部 >  教育プログラム

教育プログラム


目的

専門職としての認識を高め、患者中心(家族含め)の看護を主体的かつ継続的に実践できるように教育的支援を行う。

目標

・看護方式をプライマリーナーシングとし、個別的な質の高い看護サービスが提供できる。
・医療チームの一員として、役割を自覚しリーダーシップを発揮できる。
・専門職業人として主体的に学習し自己の資質を向上させる。
・研究的な視点・姿勢で看護に取り組むことができる。

院内教育計画

コース:レベルⅠ(基礎Ⅰ)

テーマ がんセンターを知ろう!
到達目標 がんセンターにおける看護の特徴・看護体制を理解し
アソシェート・ナースとしての行動がとれる
行動目標
  • がんセンターにおける看護の特徴を知る
  • アソシエートナースとしての役割を理解する
  • 基礎的看護技術が実施できる
  • 医療安全と感染防止を理解しての行動が取れる
日程 4/1 4/4 4/5 4/6 4/7
内容 新任者・転任者オリエンテーション
  • がんセンターの組織・特徴・運営について
  • 看護部の理念・方針・目標について
  • 医療安全について
  • 院内感染防止対策について
  • 接遇について
  • 看護倫理について
  • 勤務について
  • 看護体制について
  • 看護部の教育体制について
  • 看護記録について
  • 看護必要度について
  • オーダリングと看護支援システムについて
  • リネン類の取り扱いについて
  • 廃棄物の処理方法について
  • ボランティア活動について
  • 図書室の利用方法について
担当 副部長
テーマ 看護援助に活かそう!
到達目標 がんセンターにおける看護の特徴・看護体制を理解し、
アソシェート・ナースとしての行動がとれる。
行動目標
  • がんセンターにおける看護の特徴を知る
  • アソシェート・ナースとしての役割を理解する
  • 基礎的看護技術が実施できる
  • 医療安全と感染防止を理解しての行動が取れる
日程 4/1 4/4 4/5 4/6 4/7
内容 基礎的看護技術
  • 注射法
    針刺し防止について
    準備から後始末まで
    皮下注射、筋肉注射、静脈内注射
    採血
  • 導尿・膀胱内留置カテーテル挿入と管理
  • 一時的吸引法について
    気道・口腔吸引
  • 酸素療法
担当 教育委員

注射の練習をする看護師の写真

注射法

吸引の練習をする看護師の写真

吸引法

テーマ 夜勤はまかせて!
到達目標 治療・処置・介助の基本を学び、緊急時・救急時に対応する看護技術を身につける
行動目標
  • 治療・処置・介助の基本を学び、緊急・救急時に対応する看護技術を身につけることができる
  • 看護倫理について理解できる
  • がん治療(手術療法・化学療法・放射線療法・緩和医療)を受ける患者の看護の特徴が理解できる
  • 終末期患者の看護の特徴が理解できる
  • 死生観について考えることができる
日程 6/1 6/29 7/5 7/12 10/4 11/2 11/16
内容 緊急・救急時の看護
  • 気管内挿管の介助
    救急カートについて
    電気的除細動機について
  • 心電図12誘導
  • 感染管理
  • 救急看護
    AEDの使い方
  • 災害看護
    がん看護
  • がん患者・家族に関わる倫理調整
    医療安全と看護倫理
    基本的人権と生命倫理
    倫理綱領
  • がん患者と家族の特徴理解
    フィジカルアセスメント
    告知と受容
    看護の役割
  • がん看護
    手術療法・化学療法・放射線療法と看護
    緩和医療(ケア)概論
    看護の役割
    がん性疼痛マネジメントの基礎
    麻薬の取り扱い
  • 終末期と死生観
    人間の生と死とは
担当 教育委員

救急看護の練習をする看護師の写真1

救急看護

救急看護の練習をする看護師の写真2

救急看護

テーマ アソシェートは任せて!
到達目標 アソシェート・ナースとしての役割を理解し実践する
看護過程の展開ができる
行動目標
  • アソシェート・ナース・メンバーシップについて理解できる
  • データベースからアセスメントでき、初期計画を立案できる
  • 受け持ち患者の看護過程を展開できる
日程 5/3 10/12 10/24
内容
  • アソシェートナースについて
  • 看護過程の展開
    NANDA‐Ⅰ看護診断について
    症例からアセスメントし、看護記録の実際について助言を受ける
    初期計画立案・評価・修正
    総括(サマリー)
    クリティカルパス
担当 教育委員

グループワークを行う看護師の写真

グループワーク

テーマ 私の看護観 いよいよプライマリーナース
到達目標 看護観の確立
行動目標
  • 事例のまとめを通し、自己の看護観を深め表現することができる
  • 1年を振り返り2年目に向けた自己の課題を見出すことができる
日程 9/28 12/7 1/18 2/1
内容
  • 文献検索について
  • 計画書作成方法について
  • 体験した場面を振り返り助言を受ける
  • レポートの書き方について
  • 体験した看護を発表する
  • 看護師長、プリセプターから助言を受ける
  • 看護部長の総評
  • 年間目標の評価
担当 教育委員

発表をする看護師の写真

発表

プリセプターへメッセージを送る看護師の写真

プリセプターへメッセージ

テーマ 活き活き仕事をしよう!
到達目標 意欲的に仕事に取り組む
行動目標
  • 業務について相談することで、意欲的に仕事に取り組むことができる
  • 年間目標評価
日程 研修ごと 9/28
内容
  • グループワーク
  • 看護部長との懇談会
  • メンタルヘルス
担当 教育委員