グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  来院される皆さまへ >  部門紹介 >  看護部 >  【北2病棟】精神科救急入院料病棟

【北2病棟】精神科救急入院料病棟


看護体制10対1 病棟定床48床 看護師数25名 看護補助者1名

<病棟目標>:入院後3か月以内の退院を目指し、安心して地域で過ごせるよう多職種と協働し退院支援を行う。

精神科救急入院料病棟として、救急急性期の入院を受け入れ、看護支援を展開しています。地域支援者や行政など地域力・家族力を含めたカンファランスを実施し、3ヶ月以内での退院支援・再入院防止に取り組んでいます。
統合失調症の心理教育プログラム「安心くらぶ」、躁うつ病の心理教育プログラム「ふたばくらぶ」、服薬自己管理に向けたピアサポートグループ「あおばくらぶ」の3つの心理教育プログラムを軸に患者教育活動に取り組んでいます。
長期の慢性重症例の利用者に対して、多職種での面接や定期カンファランスを実施し、外出や外泊の支援を繰り返し、退院支援に取り組んでいます。

北2病棟から見える中庭

他職種との連携場面

病棟OTGの作品