グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  来院される皆さまへ >  部門紹介 >  看護部 >  看護事務室

看護事務室


 業務担当副部長と教育担当副部長の2名で看護部全体の管理を行っております。担当病棟を分担し、業務管理や労務管理、他職種との調整など業務は多岐にわたっております。

 業務担当は、毎日行われる総合診療会議の情報をもとに、精神科救急入院料病棟のベッドコントロールを行っています。さらに、月曜日には院長チームラウンドを多職種で実施し、円滑に入院を受け入られるように調整を行っています。また、患者さんの生活能力を高め早期退院に向けて、看護師を含めた多職種での支援を行っています。
教育担当は、新人看護職員の教育指導や看護実践能力システム(クリニカルラダー)に沿って教育を行い、精神科看護で必要な知識・技術を習得できるようにサポートしています。さらに職員全員が受講できる院内研修の企画を多職種と協働で行っています。また、精神科に特化した臨床実践ナース育成に努め、看護師一人ひとりがキャリアアップできるように支援を行っております。実習施設としても多くの学生の実習を積極的に受け入れています。

業務担当 大場 美沙

業務担当 大場 美沙

教育担当 鈴木 明

教育担当 鈴木 明

及川裕司看護部長

及川裕司看護部長