グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



病院ボランティアとは


自ら進んで労力、時間、技術などを提供し、より住みよい社会を築くために無報酬で働き、ボランティア自身の成長にも役立ち、お互いが助け合いの心をもって活動することを目的としている。

-日本病院ボランティア協会よりー

病院ボランティア活動の趣旨

宮城県立がんセンターにおけるボランティア活動は、およそ14年の歴史があります。

ボランティア活動は医療行為以外の、患者さんやご家族の方々との心のふれあいを大切にし、温かい潤いをめざし、安らぎのある療養環境作りや不安な気持ちを和らげる助けのみではなく、病院全体に新鮮さと社会の風をもたらすことで、患者さんに活力を与え、治療効果にも寄与しています。

活動内容紹介

外来での活動

外来案内、診察案内、車椅子介助、荷物入れカート貸出、外来図書整理等
受付機のお手伝い:外来受付に立ち、受付をサポートします
車椅子の介助:院内移動が不自由な方をサポートします

受付機のお手伝いをしている写真

受付機のお手伝い

車椅子の介助をするボランティアの写真

車椅子の介助

病棟での活動

病棟移動図書、CD貸出、押し花しおりの作成、図書室整理等
緩和ケア病棟の季節行事の手伝い、朗読、絵手紙教室、入浴介助、アロマ・エステマッサージ等
移動図書:様々なジャンルの本を積み病棟を巡回し図書を貸し出します
緩和ケア病棟ティーサービス:挽きたてコーヒーの香りと深い味わいを楽しんで頂きます

移動図書の写真

移動図書

緩和ケア病棟ティーサービスの写真

緩和ケア病棟ティーサービス

ソーイング

ミシンで帽子を作成するボランティアの写真

ミシンによる帽子作成

手作り帽子作成、ネックエプロン作成、巾着袋・エコバッグ作成等
ミシンによる帽子作成:治療後の脱毛に悩む患者さんに喜んで活用して頂いています

花壇の手入れ

花壇の手入れをしている様子

ボランティア花壇、中庭、緩和ケア病棟を季節の草花で彩ります

生花活け

生花を活けるボランティアの様子

外来ロビー、緩和ケア病棟に生花を活け、優しさと潤いのある環境作りをしています

イベント活動

イベント活動でのボランティアの様子

絵手紙講習会、ロビーコンサート、ギャラリー展、ロビーコーヒータイム、機関誌発行等