グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  医療関係の皆様へ >  セミナー・イベント情報 >  地域医療連携の会

地域医療連携の会


平成30年度

2018年10月13日(土)

10月13日(土)に江陽グランドホテルにて宮城県立がんセンター創立25周年記念式典・祝賀会が開催されました。議員、行政、大学、各医師会、病院・開業医等の皆様方にご参加いただき、当センター職員を含め約200名の参加で盛大に執り行われました。
講演会では荒井総長が「がんセンターのミッションと将来展望」、島研究所長が「研究所の現状と展望」と題して講演しました。また特別講演では国立がん研究センター理事長・総長中釜斉先生より「日本におけるがんゲノム医療の実装と展望」と題してがんゲノム医療について分かり易く解説して頂きました。
今回は創立25周年の節目の年でしたので式典という形で執り行いましたが、来年度は例年通り「地域医療連携の会」として引き続き継続していく予定です。

講演する荒井総長の写真

講演 荒井総長

講演する中釜 斉先生の写真

特別講演 中釜 斉先生

平成29年度

2017年10月4日(水)

平成29年度の地域医療連携の会の様子

平成29年度「宮城県立がんセンター 地域医療連携の会」が10月4日(水)に江陽グランドホテルで開催されました。この地域医療連携の会は地域の医療機関の方々との繋がりを強化し、当センターの治療内容、連携室業務を広く紹介する有意義な会です。今年はがんセンターの大きなテーマとして「低侵襲医療」を掲げ、消化器内科、呼吸器内科、乳腺外科、形成外科の医師による講演を行いました。
当日は院外からの出席者は101人で院内からの参加を合わせると159人となり、昨年を上回る人数となりました。今後もこの会を継続していく予定です。