グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  入院・面会のご案内 >  入院生活について

入院生活について


ご家族の付き添いについて

原則として入院中の付き添いは必要ありません。
ただし、患者さんの病状により医師が必要と認めた場合に限りご家族が付き添うことが出来ます。
この場合、「付き添い許可願い」が必要ですので、看護師にご相談ください。

入院生活でのお願い

  • 入院されますと主治医と受け持ち看護師が決まり、退院まで担当します。
    但し、看護師は1日3交代制ですので受け持ち看護師が常時担当することは出来ません。
    その間は同じチームの看護師が引き継いで担当しますのでご了承ください。
  • 主治医は、検査や治療方針などについて、ご理解いただけるよう説明を行いながら、診療を行っていきます。
    その際、承諾書をいただくことがありますが、説明内容を充分にご理解された上でご署名をお願いいたします。
  • 病院内および敷地内は全面禁煙になっております。
  • やむを得ず外出、外泊する場合には、患者さんは医師の許可が必要です。医師または看護師にご相談下さい。
    外出・外泊の手続きは外出・外泊許可証に記載していただきます。
  • 入浴は主治医の許可があった場合、病棟の浴室にて入浴できます。
    入浴の時間帯が決まっておりますので、担当看護師にお尋ねください。携帯電話・PHS等のご使用は、談話室かエレベーターホールでお願いします。
  • 病室内でのテレビ(有料カード方式)、ラジオ等のご使用時には、イヤホンをご使用ください。
    病室内への電子レンジ、電気ポット、冷蔵庫等の電気機器の持ち込みや、病棟内での火気のご使用はできません。
  • 電化製品(パソコン等)のご使用を希望される方は看護師にご相談下さい。
  • 消灯時間は21時となっております。
  • 職員に対するお心遣い等は、一切お断りいたします。
  • 節電、節水等の省エネにご協力お願いいたします。
  • 入院中、これらのことを守っていただけなかったり、飲酒や暴力行為があった場合には、診療を中止し、退院していただくことがあります。