グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  新型コロナウイルス感染症への対策に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症への対策に関するお知らせ



面会禁止のお知らせ

全国的な新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当面の間、原則として面会・お見舞いを禁止いたします。
詳しくは資料をご覧ください。

外来受診の患者さんへ

外来受診に際し、下記についてお願いを申し上げます。
  • 外来のご家族などの付き添いは、原則1に限らせていただきます。
  • 問診票の記入をお願いいたします。
    問診票の記入がない場合は、診察・検査を行うことができません。
  • ご自宅での体温測定をお願いいたます。
  • 14日以内に特定警戒地域へ行かれた事のある方は受診をご遠慮ください。
    37.5度以上の方は、来院せずに8時30分以降に電話にて各診療科へお問い合わせください。
    ※発熱以外にも、咳やのどの痛み、倦怠感(だるさ)、食欲不振などがある方は、来院前に電話でご連絡ください。
  • 待合室の混雑を避けるため、なるべく予約時間通りにお越しください。
  • 予約変更のご連絡は、午後2時から午後4時(土日・祝日を除く)にお願いします。
*特定警戒地域は、直近1週間における10万人あたりの累積新規患者数が概ね3人以上の地域としております。具体的には、北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、熊本、沖縄となります。(10月8日時点)

外来化学療法を受ける患者さんへ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行は宮城県にも及んでいます。がん患者さんがCOVID-19にかかった場合に重症化しやすいという報告もあるため、普段からの感染対策が重要です。当院では現在、以下のような取り組みを実施しております。

外来受診・外来化学療法室での治療について

  • 現在、がんセンターに来院するすべての方に検温と問診票の記載をお願いしております。ご自身、同居のご家族の発熱の有無、新型コロナウイルス感染症流行地域への移動歴などを確認しております。あらかじめ体温を測定してご来院ください。もし、37.5℃以上の発熱、咳や息苦しさなどの呼吸器症状があるような場合は、まずは電話で病院にご連絡ください。
  • 待合室での滞在時間が長くならないよう、予約の時間通りにお越しください。
  • 待合室では、間隔を空けてお座りください。
  • 外来化学療法室に入室する前には、手洗いまたはアルコールでの手指消毒をお願いいたします。
  • 外来化学療法室には、治療によって抵抗力の低下した方がたくさんいます。外来化学療法室への付き添いの方の立ち入りはご遠慮ください。介助などで付き添いが必要な場合でも、最小限にとどめてください。
  • 咳エチケット(咳やくしゃみが出る人はマスクを着用する。マスクがない場合には袖や上着の内側で覆う。ティッシュを使用する場合は鼻・口を覆い、使用後はすぐに捨てて手を洗う)の実施をお願いいたします。

皆様の生活について

  • 抗がん薬治療後1週間~2週間で抵抗力の低下がピークに達し、感染症にかかりやすい状態になっています。人が密集した環境や人と近距離での会話、換気の悪い場所に長く滞在することは避けてください。
  • 食事の前、手すりなど多くの人が触れるような場所に触れた後、帰宅直後などにこまめに手洗いをするようにしてください。
  • 手洗いする前の手で顔(目や口など)を触れないようにしましょう。
  • 食事や睡眠をしっかりとって、体力作りに努めましょう。
  • これらの対策は家族みんなで行うことによって、有効性が増します。家族みなさんの協力が必要不可欠です。

入院予定の患者さんへ

新型コロナウイルス感染予防のため、以下のような院内ルールを設けました。
スムーズな診療のために、ぜひご協力ください。

  • 14日以内に特定警戒地域に行かれたことがある方は、入院までに原則として14日以上、外部との接触を避けて自宅待機をお願いします。守られない場合には入院をお断りしています。
  • 14日以内に特定警戒地域に行かれた事のない方は、その間の自己の健康管理を十分に行い、体温・カゼ症状の有無・倦怠感の有無・味覚や嗅覚異常の有無などを毎日チェックしてください。もし異常がある場合には直接受診はせずに、電話で速やかに病院(担当外来)へご相談ください。
  • 入院前日に病棟看護師長から体調等の確認の電話が入ります。場合によっては入院できないこともありますのでご了承ください。
*特定警戒地域は、直近1週間における10万人あたりの累積新規患者数が概ね3人以上の地域としております。具体的には、北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、熊本、沖縄となります。(10月8日時点)

セカンドオピニオンの患者さんへ

下記の条件に当てはまる方は、来院をご遠慮いただいております。
  • 14日以内に感染拡大地域に行かれたのある方
  • 37.5℃以上の発熱、咳、息苦しさ、強いだるさなどの症状がある方
患者さん以外の受診はご家族の方1名までに制限させていただきます。
来院の際は、マスクの着用をお願いいたします。

電話外来をご希望の患者さんへ

新型コロナウイルス感染症対策として、病院に来院せずに、電話による診察と処方せんの発行を受けることができる「電話外来」を実施しています。電話外来は、国の通知に基づく臨時の措置ですので、予告なく終了する場合があります。
詳しくはこちらのページをごらんください。
電話外来のお知らせ

歯科診療業務縮小のお知らせ

この度の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省からの指針を受け、歯科診療体制を縮小することといたしました。
当面の期間、再診の患者さんにおかれましては、急な症状悪化(痛みや腫れにより、飲んだり食べたりできなくなった、など)の場合をのぞき、予約延期または電話再診とさせていただく場合があります。
その際は、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がある場合、当院スタッフもしくは当院歯科へお問い合わせいただきますよう、重ねてお願い申し上げます。
宮城県立がんセンター歯科
臼渕 公敏

救急出入口の変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染対策に関連して、令和2年4月16日の17時15分から当面の間、救急入口を下記のとおり変更しますので周知願います。
変更に合わせて、西側駐車場5台分の駐車ができなくなりますので、駐車できない場合は、東側駐車場に駐車してください。

救急入口の変更について