トップページ > 看護部:看護部長あいさつ

診療受付のご案内

  • 診療受付 月〜金曜日

    ※診療科により受付時間が違います
     詳しくはこちらをご覧ください

  • ●新患予約受付について

    • 医療機関から患者さんのご紹介についての手順,関係様式はこ ちらをご覧ください
  • ●再来予約時のご案内

    • 予約時間までに受付を済ませて下さい
      検査のある方は結果が出てからの診察になります
  • ●結核での紹介について

    • 医療機関からの結核患者さんの紹介手順,関係様式,入・退院の基準等は こ ちらをご覧ください
  • 休診日 土・日・祝日・年末年始

  • 入院のご案内
  • 職員募集
  • 看護部
  • 交通・アクセス

 心に残った私たちの看護

ごあいさつ

看護部長 畠山純子

看護部長 畠山純子

 当センターは、「あなたの"心肺"を安心に」をキャッチフレーズに、宮城県北地域の循環器系、呼吸器系疾患の急性期医療を担っていま す。更に地域の高齢化に向け心臓リハビリテーションに力を入れ、地域包括ケアを踏まえながら高齢者が元気にその人らしく地域での生活が継 続できるように在宅復帰を目指しています。今日の社会環境や地域ニーズの変化に対応すべく、看護部では急性期に限らず慢性期〜終末期と幅 広い病状期のケアに目を向け、常に患者さん個々のQOLを優先しながら、入院中の急性期治療と同時進行で在宅復帰を見据えた退院調整に力 を入れています。その中でも、看護部が特に力を入れているのが多職種カンファレンスです。常に患者さんの一番近くにいる看護師がリーダー シップを発揮し、「患者さんとその家族が今一番大切にしている事」をチーム医療の中でしっかり共有し実践して行くことを心がけています。 結核病棟においては院内のみならず、県内各保健所との地域連携カンファレンスを毎月実施し、退院後のきめ細かな生活支援に繋げています。 このような看護実践を通し、看護師一人ひとりが患者さんとの信頼関係を実感しながら、看護専門職として地域に貢献できることを誇りに思 い、生き生きと働き続けられる職場作りを目指しています。

                                       平成29年4月                             

戻る