トップページ > 職員募集:医師募集

診療受付のご案内

  • 診療受付 月〜金曜日

    ※診療科により受付時間が違います
     詳しくはこちらをご覧ください

  • ●新患予約受付について

    • 医療機関から患者さんのご紹介についての手順,関係様式はこちらをご覧ください
  • ●再来予約時のご案内

    • 予約時間までに受付を済ませて下さい
      検査のある方は結果が出てからの診察になります
  • ●結核での紹介について

    • 医療機関からの結核患者さんの紹介手順,関係様式,入・退院の基準等は こちらをご覧ください
  • 休診日 土・日・祝日・年末年始

  • 入院のご案内
  • 職員募集
  • 看護部
  • 交通・アクセス

当センターの特徴

当センターは、県北地域の中核的専門病院として循環器系及び呼吸器系疾患に対する高度・専門医療並びに政策医療を提供しており、冠状動脈カテーテル治療を行う救急対応の病院であるとともに、県内唯一の結核入院患者の受入機関として、患者が安心して治療を受けられるよう良質な医療サービスを提供しております。
主要な医療機器としては、MRI装置のほか、2管球を装備した最新のデュアルソースCT装置、心臓血管造影装置など整備しています。
また、周辺の環境は、JR瀬峰駅から徒歩7分の小高い丘の上にあり、周囲は樹木に囲まれ静かで落ち着いた環境にあります。
地理的には、大崎、栗原、登米の中心地とほぼ等距離にあります。東北新幹線くりこま高原駅や東北自動車道長者原インターには車で15分程度にあります。

  • 宮城県内有数の件数の「心臓カテーテル検査・治療」を行っています。
    冠状動脈造影法(CAG)による心臓カテーテル検査は年間約500例、バルーンカテーテル、ステントなどの経皮的冠状動脈形成術(PTCA)は年間約100例など、県内でも有数の心臓カテーテル検査及びPTCA等の治療を行っています。(※数値は過去3年間の平均値)
  • 宮城県内で唯一「呼吸器系感染症に対応できる高度陰圧病室」を備えています。
    新興・再興感染症など感染力や重篤性の点から最も危険性が高いとされる呼吸器感染症に対応できる高度陰圧個室2室、及び2類感染症に対応できる陰圧個室6室を備えています。
  • 宮城県内で唯一の「結核医療の稼働病床」を有しています。
    呼吸器感染制御病棟として、50床を備えています。
  • 循環器系疾患の24時間救急を行っています。
    救急病院として、狭心症、心筋梗塞など一刻を争う循環器系疾患の重症患者様を受け入れているため、24時間の診療体制をとっています。
    また、夜間・休日など時間外診療においても救命救急措置を行っています。
  • 臨床研修施設であります。
    当センターは、東北大学病院(仙台市)大崎市民病院(大崎市)及び栗原中央病院(栗原市)の協力型臨床研修施設になっており、これらの病院と連携を図りながら、胸部や心血管を中心とした分野を集中的に研修することができます。

戻る