トップページ > 診療科・各部門 > 診療放射線技術部 > 放射線治療部門:リニアック装置

最新型リニアック装置(TrueBeam)のご紹介

当センターでは古くなったリニアック装置を更新して、2017年10月3日より最新型リニアック装置の稼働を開始しました。
最新型の装置は、4つの項目について旧装置より性能が向上しています。新しい装置の能力を十分に引き出して、より多くの患者さんに高精度放射線治療を適用できるようにスタッフ一同、より一層の研鑚を積んでまいります。

    1. 治療位置の合わせこみを、位置合わせ専用のX線撮影装置と6軸(X.Y.Zと角速度)補正寝台で行うことにより、精度が向上しかつ簡便化されました。
    2. 強度変調放射線治療(IMRT)を行えます。
    3. 呼吸リズムに合わせて治療を行う呼吸同期照射を行えます。
    4. 転移性脳腫瘍への脳定位放射線治療を行えます。

IMRT IMRT

戻る